登録方法と扱うコインを比較しよう | 使うならビットバンクとコインエクスチェンジのどちら?

登録方法と扱うコインを比較しよう

ビットバンクとコインエクスチェンジは、大手の仮想通貨取引所ではないものの注目を集め、比較されやすい2社になります。
仮想通貨取引を始めるにあたり、登録方法や扱う通貨は必須確認事項です。
取り扱い通貨や、登録方法などを見てみましょう。
それぞれ登録に関する流れなどを比較して、自分に合う仮想通貨取引所でトレードを始めてみてくださいね。

▼ 目次

ビットバンクをご存知ですか?

ビットバンク(bitbank.cc)では、ビットコインの取引は勿論、人気の仮想通貨であるリップル(XRP)やライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)などを含め5種類の仮想通貨を取り扱っています。
24時間365日、好きな時に仮想通貨の購入や売却も可能です。
さらに、ビットバンク(bitbank.cc)の口座を開設することによって、ビットバンクトレード(bitbank Trade)の口座も開設することが可能。
ビットバンク(bitbank.cc)で口座を開設する方法を紹介します。

事前準備

まず、ビットバンク(bitbank.cc)の口座を開設する前に、事前準備を行いましょう。
スムーズに口座開設手続きを行うためにも、書類などを用意しておくことをおすすめします。
本人確認書類として、写真撮影画像を送信する必要があります。
運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カードのいずれか、氏名と住所などが確認出来る写真を撮影しておきましょう。

ビットバンク登録手順

次に、ビットバンク(bitbank.cc)公式ページにアクセスをします。
メールアドレスを入力するスペースに、登録したいアドレスを入力したら「無料口座開設」ボタンをクリック。
メールアドレス宛に、折り返し自動返信メールが届きます。
登録するメールアドレスは、googleやYahooといったフリーメールアドレスでも可能ですが、メールが迷惑メールフォルダに入らないように設定しましょう。
届いた折り返しメールに記載されているURLから、再度アクセスをします。

次に、ログイン用のパスワードを設定し、ビットバンク(bitbank.cc)の利用規約、取引のルール、リスクに関する注意事項を確認してください。
内容に同意したら、チェックを入れて「登録」をクリック。
登録をクリックすると、管理画面が表示されます。

次に、本人確認の手続きを行いましょう。
ユーザー登録が完了したら、管理画面の右上にある人型のアイコンをクリックして左メニュー内にある「登録情報」からアカウントページにアクセスします。
もしくは、プルダウンのメニューから、「登録情報」をクリックする方法でも可能です。
登録情報画面にある「基本情報の登録」の右「登録」ボタンをクリックすると、基本情報の登録へ進みます。
ビットバンク(bitbank.cc)で入出金、取引を行うためには、基本情報の登録が必須です。
まずは基本情報を入力しましょう。
必ず登録しなければならない内容は、氏名、生年月日、住所です。
登録する情報は、自分の取引用口座の名義、本人確認書類の名義と同様でなければなりません。
ミドルネームがある場合には、公的書類と同じようにスペースで区切って記入しましょう。
ビットバンク(bitbank.cc)を利用する目的や、職業などを選択すると内容を確認する画面が表示されます。
誤りがないかを確認した後、最後に「登録」をクリックしましょう。

コインエクスチェンジをご存知ですか?

コインエクスチェンジ(CoinExchange)は、600種類の仮想通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。
さらに、本人確認書類のアップロードは必要ないため、取引を始めたいと考えた際にすぐ始めることが出来ます。
コインエクスチェンジ(CoinExchange)の登録の仕方は、本人確認が不要という点を含めてシンプルです。

コインエクスチェンジ登録手順

登録手順を見てみましょう。

まず、ブラウザよりコインエクスチェンジ(CoinExchange)の公式サイトへアクセスします。
公式サイトを表示すると、グリーンの「REGISTER NOW」ボタンをクリックしましょう。
次に、会員登録フォームへ必要事項を登録します。
登録画面が表示されたら、英数字でユーザー名を作り、メールアドレスとパスワードを入力したら「Regster」をクリック。
ここで作ったユーザー名は、コインエクスチェンジ(CoinExchange)へログインする際に必要となるログインIDであるため忘れないようにしましょう。

登録するメールアドレスは、ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアメールの使用は控えた方が良いです。
コインエクスチェンジ(CoinExchange)から折り返しのメールが届かない可能性が高いのです。
プロバイダのメールアドレスも、海外のIPアドレスであるメールはサーバーが弾いてしまうケースが多いため注意が必要でしょう。
フリーメールであるGmailやYahooメールにすることをおすすめします。
「Regster」をクリックした後に、入力したメールアドレス宛に確認メールが送信されます。
すぐに届くため、もしも届かない場合は迷惑メールフォルダなども確認してみてくださいね。

メールに記載されているリンクをクリックすると、「Thank you for registering」という画面に切り替わります。
「Deposit Coin」をクリックして入金を行いますが、その前にアカウントを設定する必要があるのです。
「Account Settings & Security」をクリックすると、「Account Settings」に切り替わります。

セキュリティの面では、2段階認証に設定することがおすすめです。
面倒な手順であるため、2段階認証を行わなくても良いのではと考えてしまう方も多いのではないでしょうか。
しかし、必ず2段階認証を設定しましょう。
特にコインエクスチェンジ(CoinExchange)は海外の仮想通貨取引所であるため、必ず行う必要があります。
資産を盗まれた多くの方が、2段階認証の設定を行わなかった方なのです。
2段階認証とは、Googleの2段階認証アプリを利用して、ログイン時や送金時にアプリで表示される暗証番号を入力するという方法です。
使用しているスマートフォンがなければログインや送金が出来ないため、非常に心強いセキュリティになります。

設定は、「Manage Google Authenticator」で白い部分をクリックします。
赤いボタンはアカウントにロックをかけるボタンであるため、誤ってクリックしないように注意が必要です。
もしも赤いボタンを押してしまうと、二度とログインは出来ません。
白い部分をクリックすると、QRコードが表示されるため、スマートフォンで読み取り2段階認証アプリをダウンロードしましょう。

また、事前に「Google Authenticator」をインストールしておかなければなりません。
アプリを起動したら、表示されているQRコードを読み取りEnter Authentication Codeに入力しましょう。
登録方法は、コインエクスチェンジの方が手軽に行うことができ、入金を済ませるとすぐに取引を開始出来る点もメリットであるといえますね。